遊戯王【グレイドル】デッキ紹介

スポンサードリンク


共通効果で効果耐性と対象耐性があり、ほぼみんな優秀なサポートをサーチできるペンデュラムテーマが環境トップではない。

恐ろしい時代ですね。

今回はマジェスペクターと同じ段に出た、【グレイドル】を紹介してみたいと思います。

goudatu

戦闘破壊か体の色のカード効果で破壊されたときに強奪する効果があります。

tori

wani

hebi

 

モンスター14

サタンクロース 1

グレイドル・スライム 2

グレイドル・イーグル 3

グレイドル・アリゲーター 3

グレイドル・コブラ 3

幽鬼うさぎ2

魔法11

ギャラクシー・サイクロン 1

シャッフル・リボーン 2

ハーピィの羽根箒 1

ブラック・ホール 1

サルベージ 1

禁じられた聖杯 1

緊急テレポート 1

グレイドル・インパクト 3

罠15

聖なるバリアーミラーフォース 1

スターライト・ロード 1

グレイドル・スプリット 2

リミット・リバース 1

グレイドル・パラサイト 1

デモンズ・チェーン 3

バブル・ブリンガー 1

魔封じの芳香 1

手違い 1

神の宣告 1

神の警告 1

エクストラ15

閻魔竜 レッド・デーモン 1

グレイドル・ドラゴン 3

PSYフレームロード・Ω 1

スターダスト・ドラゴン 2

閃光竜スターダスト 1

PSYフレームロードZ 1

レッド・ワイバーン 1

氷結界の虎王 ドゥローレン 1

No.61 ヴォルカザウルス 1

No.30 破滅のアシッド・ゴーレム 1

No.47 ナイトメア・シャーク 1

弦魔人ムズムズリズム 1

 

今回は使いやすいデッキレシピを意識してみました。

申し訳ありませんが、今回も試行中です。

魔封じの芳香と手違いが入っています。

できれば両方2枚入れたかったのですが、グレイドルにはメタカードが被った時にゲーム進行に支障が出ると思い、この枚数になっています。

他のデッキと比べて、デッキパワーがあるわけではないと思っています。じりじり押されてしまうと厳しいです。

それぞれの採用理由はマジェやヒーローが嫌がりそうなものを選んだからですが、インパクトは手違いの中でも機能し、魔封じはグレイドル・ドラゴンと相性がいいです。

しかしながら、自分に刺さってしまう場合もあり得ますので今回は解除できるカードを入れてみました。

シャッフル・リボーンとギャラサイです。

syahhuru

gyarasai

 

シャッフル・リボーンの採用についてですが、グレイドル側が死者蘇生を打ちたいときはどのような時でしょうか? そしてその蘇生した対象は場に居残り続けていますか?

大体自爆特攻かスライムのエサにすることになると思います。

多分スライムの効果が止められたときに手札にモンスターがいなければ困ってしまいますが、スライムのステータスは高いですから次を狙うこともできると思います。

シャッフルリボーンの的にデモチェを採用しましたが、ゾーンの圧迫でたまに弊害が出ます。

ドラゴンが自分の場も割れれば良かったのですが…

ウサギはプトレマイオスがどうしようもないので採用しています。

採用理由をちょっと生やすために緊急テレポートが1枚入ってます。

チキンレースは発動にリスクがあるので抜いてしまいました。

ブリンガーやサタンクロースは枚数を調節しています。

スライムの効果ですが、2枚のうち1枚でも破壊できれば出られます。しかし、1枚も破壊できないと出てこれません。

よって閃光竜でインパクトを守り、場にいるアリゲータとインパクトを対象にすればスライムは出てこれます。

さらにスライムでアリゲーターを釣ればスライムの錬金行動ができます。

しかし、守ったインパクトとアリゲーターを対象にしたスライムは、チェーンして強制脱出装置をアリゲーターにあてられてしまうと出てこれません。

ちなみにスライムの効果にチェーンして虚無空間やDDクロウを打たれてしまうと破壊の処理だけはします。悲しい。

スライムの効果にドラゴンを巻き込み、スライムでドラゴンを蘇生してドラゴンでグレイドルを蘇生するといいですね。

gureidorudoragonn

残りのエクストラはそれっぽいカードで埋めました。

Ωやスターダスト・ドラゴンは場を開けられ、パラサイドなどを機能させてくれるので重宝します。

1ターン目、スタロなど全体除去をケアするカードをひけないときは良くインパクトでインパクトを加えてます。

相手のモンスターはスライムのエサとして拉致するのは大切かもしれません。適度にパクりましょう。

マッチ戦の場合、マクロコスモスなどの対策をお忘れなく。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


カテゴリー最新記事

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。