【どうぶつの森】どうぶつの森ハッピーホームデザイナー レビュー【ネタバレ有り】

スポンサードリンク


どうぶつの森ハッピーデザイナーをひと通り終えたのでレビューを書きたいと思います。

どうぶつの森

どういうゲーム?

ざっくり説明するとどうぶつの森の家のデザインに特化したゲームです!

基本的な1日のサイクル

・村にいる住人に話しかけて家のコーディネートの依頼を受ける

・日報を書いて寝る

これの繰り返しになります。因みに休日はありません。

HNI_0051

社畜じゃね?

基本的に社畜になるゲームだと思えばいいです。

家のデザインについて

基本的には過去に出たどうぶつの森の家具が全解禁されてる状態で

要望の家具を配置していくイメージです。

完全に家のデザインしかできないです。

ただ、ゲームを進行すると家の庭をコーディネートできるようになります。

HNI_0049

(こんな感じで家の外もデザイン可能です)

HNI_0053

家の中のレイアウトもかなり凝れます。特に吊るす系の家具は初なのではないでしょうか。

公共事業のレイアウトについて

基本的には家のレイアウトと同じですが、広さや条件が若干変わります。

例えば学校だったら机と椅子が必要。病院だったらカウンターやベットが必要等。

ただ、かなり自由度があるので好きなようにレイアウト出来ます。

HNI_0056

レストランの椅子をトイレにしたり・・・

HNI_0046

ハイテクな学校にしたり・・・

HNI_0057

オフィスの会議室を完全に警察の取調室みたいにも出来ます。

メチャクチャじゃねーか!!!

解禁要素

ゲーム中に使える家具は新しいどうぶつの依頼をこなすと増えていきます。

また、ゲームコインを使って通信講座を受けると要素が解禁されます。

通信講座一覧

間取りを区切れるのはかなり嬉しいです!

また、扉とか窓も変えられるのでかなりやれることは多いですね!

ゲームの感想

ホームシュミレーターとしての出来は間違いなくいい出来だと思います。

何と言っても元々のどうぶつの森シリーズの家具はほとんど有りますからね。

ただ、どうぶつの森のような進めていくうちに要素が段々と解禁していくような

ゲームとしての面白さは薄いかなと思います。

個人的には家具の収集や虫や魚を集めるという要素が好きなので、その辺りが無いのはかなり残念です。

ソシャゲでよくある箱庭ゲーが好きな人はかなりはまれると思います。

正直働いて稼いだベルで自分の家を充実させられる要素があればよかったのになーと思います。

ハッピーホームデザイナーの名前の通り原作ゲームでもあった得点システムとかもあってよかったんじゃないかなと思います。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


カテゴリー最新記事

スポンサードリンク

2 Responses

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。