【ボードゲーム】アルルの丘戦略まとめ!【攻略】

スポンサードリンク


2人用対戦用ゲームアルルの丘。

日本語版が発売されてから戦略をまとめた記事が無かったのでまとめようと思います。

アルルの丘

因みにゲームプレイ回数は10回程だが、初回から110点以上問題なく出せている。


 

序盤(ステージ1,2)の立ち回り

この手の拡大生産ゲームにおいて一番大事なのは序盤にいかにアドバンテージを稼げるかだと思う。

ただ、序盤のステージ2まででは正直軸らしき軸を形成するのははっきり言って無理なので

中盤に向けての準備を取れる行動をしておくというのが大事だ。

1ラウンド目

職人や入植者、小屋or建物の建設、食料雑貨商で牛を回収するのがオススメである。

職人アクションを初手で取る場合、持っているレンガを作業台に1振るのをオススメする。

余りの強化で斧orスコップは強化しておくとよい。

正直斧についてはゲームの開幕に上げないかぎり使うことはないだろう。無難に行くなら斧は強化しないことをオススメする。

入植者アクションは湿地を開拓できるのと、馬は運搬車を作成するのに必ず必要になるため初手で取っておいて損は無いアクション筆頭だと思われる

建物の建設については緑色の建物がマシな物なら即取ってもいいと思われる。

具体的には初期に使う4つの建物

アルルの丘-1

特に工房が終盤の点として機能するためオススメ。

プラウ職人の工房青タイルに農夫の宿がない場合は取る必要は無いと思われる。

アルルの丘-2

大工の工房は家畜プレイをするのであればほぼ必須

逆に言うと大工の工房が無いのであれば馬屋プレイは微妙だと思ったほうがいい。

その他の緑建物でマシなものは入植者の家と寝わら倉庫製織工房位だろう

(理由は泥炭船を使えばまだ使える建物だから)

他の建物は正直論外なので使う必要も取る必要もないと思います。

小屋の建設はゲーム終盤までに2つはしないといけないと思ってプレイしたほうがよい為、緑の建物でマシなのが無いのであればさっさと取ったほうが良い。

1ラウンド目の途中で森林官を取るならとりあえず森タイルにしておくのが吉

もし畑を作る猛者の場合、小麦畑は作らないことをオススメする。というか作った所で価値が無い。

1ラウンド目で冬アクションを選ぶ場合

選ぶアクションはおおよそ牛商人か丸太商人になるだろう。

理由は牛商人を選択した場合単純に小麦が増え、序盤の建物建築を有利に働きやすくできる点、羊と牛をまとめて回収できる点が挙げられる。

丸太商人の選択は木材を先に回収しとく安牌な手である。

初手で職人を選択した場合、冬のアクションでも職人を選択するのはアリ。

この時作業台を4に上げる必要はほぼ無い。

正直作業台を上げすぎても払う資材を持っていないと意味が無いので無理に上げても有効に立ち回れない事のほうが多い

スコップや斧を強化し、残りの手で斧や粘土職人を起動させて序盤のアドバンテージを得よう。

2ラウンド目

このラウンドでは最低1種類の家畜は繁殖させられるように立ち回ろう。

1ラウンド目に牛を取った場合はそのまま牛繁殖を目指し、

羊を漁師で回収した場合は毛皮を増やせるように羊繁殖を目指すのをオススメする。

馬については繁殖をさせないで運搬車に回したほうが無難。

理由としては牛や羊は建物で即座に回収する術があまりなく、早期に繁殖してもご飯や点数に結びつきにくい。

2ラウンド目に運搬車を手に入れられるなら手に入れたほうが良い。

運搬車

(取るなら断然こっちの運搬車。点数の差が馬鹿にならない。)

因みに小さい運搬車は作る価値も存在価値も無い

運搬車を入手する際、必ず泥炭船も拾えるように木材を余分に持っておこう

泥炭船

(木1が1点になる時点で強い)

泥炭船はゲームの立ち回り上ほぼ使うと思ったほうが良い

ゲーム中、森タイルや斧を上げないプレイをする場合は必ず丸太商人は踏もう。

ゲーム中で木材を回収する術は少ないので取り合い必須になると思われる。

2ラウンド目で春アクションを選ぶ場合

大半が大工アクションか粘土職人を選択するだろう。

理由は冬での建物建設アクションが1つしかない点、粘土をまとめて回収する方法は粘土職人以外無いからである。

ゲームの後半以外ではこの2つ以外の春アクションは率先して取る必要は無いと思われる。


 

中盤(3~6ラウンド目)の立ち回り

中盤が終了する前にやらなければならないことから逆算して立ちまわると良い。

①最低1つ以上の運搬車

②2つ~3つの小屋

③3種の家畜繁殖

④最低1度の堤防上げと、最低1回の湿原開拓

これらが出来れば後の行動はいかに点数に直結するかを考えればよい。

点数に直結する物

①建物の建築

中盤のはじめ付近に青タイルの建物は取っておこう

運搬車がなくても取れるスペックを持っており、かつ点数がそこそこ高い

黄色の建物は戦略に大きく影響することは無いが、取って損はない物が多い(製パン所はゴミなので拾わないように)為

ゲームの中盤までに1枚~2枚取るイメージを持っておくと戦いやすくなると思われる。

また、ゲーム内で一番価値が無い小麦は指物店か風車小屋で捨てて得点にできるようにしておこう

畑プレイをしている場合は風車小屋、それ以外は指物店になると思うが、

指物店を選択した場合、泥炭船をひっくり返してプラウを2枚作っておくとすぐに馬が回収できるのでオススメ

その他のオレンジ色の建物は得点以外の価値はあまり無いため、得点を回収する目的だけで動いたほうが良いと思われる。

②製品の加工と回収

毛織工、革なめし職人、亜麻織工の3種類のアクションは直接点数を回収できる行動である。

しかし、毛皮等の資源の回収は通常の方法を用いて増やすのはかなり難しいし数限りがある。

そこを調整するために泥炭船を使う

余った燃料で資材を回収し、1回のアクションで4~6点、運搬車で加工すると軽く10点近くになる。

3回位この行動をすると一気に製品の得点で25点位は稼げるのでこれらに対応するアクションは強化しておくと良い。

③運搬車と旅

旅はご飯と得点をもたらします。

旅でのご飯は加工のおまけと思ってやるのが吉。これをメインに行ってもあまり意味は無い。

Bremenへの旅に行く際、湿地タイルを1枚除去できる為ゲームの序盤にBremenに行くことはおすすめできない。

理由は湿地を掘ったほうが良い(泥炭船を使って資材にできる可能性があるため)ケースも考慮しなければならないからだ。

掘る必要が無いとわかった段階でBremenに行こう。

HageやDornumは正直行っても大した恩恵を得られないため、行く必要は無いと思われる。

特にDornumはプラウを捨てて8飯になるが得点を3点失うので微妙

また、最低1個売ればとりあえず旅にはいけるので、色々売る必要も無い。売りすぎても得点が減り飯しか増えないので適度に行く位がちょうどいい。

運搬車は手番を使わずに勝利点を回収することができるので、ゲーム終了時までに2つは持っておく必要がある。

資材の加工については、粘土は優先的にレンガにすべきで、丸太は焦って加工する必要はない。

丸太を木材に加工しすぎても建物の建設以外では使わず、運搬車やアクションの強化では丸太のほうが使い勝手が良いためである。

ゲームの終盤にまとめて木材にすれば正直間に合います。

レンガは多種多様な場面で使えるので基本加工できるのであればしておくと良い。

(ろくろを使うプレイをしてみましたが、当たり前の如く強くないので粘土を持っておく必要は無いと思う)


 

ゲームの終盤(7~9ラウンド目)の立ち回り

ここまで来た段階でほぼやることがなくなっているはず

そのため、点数をいかにして出すかがポイント。

もし家畜を持っていないのなら回収したり、足りていないのであれば運搬車を回収したりすれば良い。

建造コストの重い赤の建物も1つは取れるように立ち回ろう。

無理なら得点的にも海岸の家は狙っておこう。

適当に立ちまわっていてもよほど変なプレーをしない限り110点は取れるはずです。

(開幕作業台、スコップ、ろくろをガン上げする謎プレイでも107点は出ました。)

ゲームの終盤では1手の期待値を4点以上にできるアクションを優先して行おう。

因みに資材を余らせて得点にするのは非常に効率が悪いのでおすすめできない。


 

ゲームを通じてやらなくても勝てる行動

①職人アクションでの斧やスコップ強化

職人アクションはそこまで重要ではない。

丸太は丸太商人で回収したほうが手っ取り早い。

粘土はまとめて取る必要があまりない為、建築資材商人や建物の効果で大体手に入れられる。

何より職人アクションではなく、建物の効果で強化したほうが手番的にもよい。

職人アクションは序盤の伸びは良いが、終盤の伸びは悪いので、頻繁に通う必要は無い。

②農夫アクション

残念ながら踏む必要性がほとんどないアクション

プラウを作りつつ畑を6枚作っても

・畑自体にそもそも点数が無い

・小麦は点にならず、使用価値が殆ど無い

・亜麻は点にすることはできるが、加工できる数や回数が少ない

と良いことは殆ど無い。

また、未使用のスペースでの減点等は無いので、盤面を高速で埋める性能はあるものの価値は無い。

もし畑プレイを行うのであれば、亜麻畑のみにしたほうがよく、プラウを直接作るのであればなるべく牛を払ったほうが良い。

もし農夫の宿を狙うという野望があるならワンチャンある。

③陶工アクション

誰がどう見てもわかる糞アクションその1

ろくろを強化する価値は存在しない

因みに陶工の宿はろくろを強化せずとも家畜2頭+5点の為、青建物の中でもそもそも価値が高い。

なのでろくろを許可する必要はやっぱり無い。

④パン職人アクション

誰がどう見てもわかる糞アクションその2

不要な小麦と大切な燃料を捨てて得られるのがご飯のみ。

強化材料もレンガで、2回強化しても5点。レンガを捨ててるため実質3点しか増えない。

まとめてご飯を得るために非常に時間がかかる筆頭糞アクション。

飯を出すなら旅に行ったほうが良い。

⑤漁師アクション

1ラウンド目の羊回収以外でこのアクションを踏む価値はない。

1回踏んだ場合、海岸の家を取るか渡し場の宿は狙おう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


カテゴリー最新記事

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。