【チュウニズム】WORLD’S END全譜面詳細公開!!!【WORLD’S END】

スポンサードリンク


昨日アップデートされたチュウニズムプラス!!

新難易度のWORLD’S END譜面をとりあえず一通り全部やってきましたよ!!

16-2-4-chunithm (4)

というわけでどんな譜面その特徴を全10曲書いていきます。

動画とってきたんですが録画が上手くいってなくて全て没になりました…(やはりスマホ撮りはダメだな

*WORLD’S END譜面はネタバレしてしまうと面白さを損なう恐れがあるので自己責任でおねがいします。*


譜面 曲名 解説
16-2-5-chunithm-1_result  Invitation  公式サイトの動画にてDOLCE.氏がプレイしていたもの。
すべてのノートが1/16に分割されて配置されています。
たとえば1/4ノートだと1/16ノートが4つ並べて配置されます。
ちなみに元の譜面はEXPARTとなっています。
 STAYAWAY  J-pop枠からまさかのWORLD’S END譜面!!基本的にはInvitationと変わりません。
正直この属性の譜面はやっていてまったく面白くないです…
元譜面がEXPARTということもありノートが大きいので普通に全押しが出てきます。
手が小さい人は物理的に押すことができません。
16-2-5-chunithm-5_result  GO!GOラブリズム♥  漢字から推測される通りの譜面です。全てのタップノートがエアに変わってます。
元の譜面はEXPARTで配置は全て同じです。
終始エアなので腕が疲れます、がチュウニズム独特で楽しいと思います。
 とーきょー全域★アキハバラ?  こちらも元の譜面はEXPART。EXPART譜面の配置を無理やりエアに置き換えているので,普通の押し方だとどうしても取れそうにない配置が多々出てきます。
そんなに難しくはないですが、フルコン狙いなら配置を覚えたほうがいいかもしれません。
16-2-5-chunithm-4_result  Altale  左手と右手で同曲の別の難易度を押させる譜面です。
左側と右側で無理やり配置しているのでノートが小さいのも特徴でしょうか。
Altaleは左手がADVANCED、右手がEXPARTとなっています。
無理押しがそこそこあるので注意です。
 B.B.K.K.B.K.K  こちらは左手と右手が両方ともEXPART譜面となっています。
終始左右同じ動きをやり続けることになります。もちろん同じ動きなので左右振りが激しいです。
途中左右ともにホールドを押さえながらのエアが来るところあるんですが,どうやって押すんでしょうか…
頭でも使えばいいのかな??
16-2-5-chunithm-2_result  幾四音-Ixion-  漢字のままです。とにかく譜面が止まります。
DDR以外でこんなに譜面が止まるのを見たことがありません。
幸いにして譜面はEXPARTなので止まる場所さえ覚えてしまえばあとは簡単かと。
初見はいつ止まるのかとドキドキしながらやることになると思います。
16-2-5-chunithm-6_result  こころここから  この譜面はノートがとにかく小さくなります。
「割」と違うのは向こうがノートを分割して増やすのに対して,「半」はノート数はそのままでただ小さくするという点です。
なので元譜面と総ノート数は変わりません。正確に押す技量を求められる譜面ですね。
この譜面には交互連打があまりないのでいいですが、今後追加される曲によってはヤバそうです。
16-2-5-chunithm-7_result  Theme of SeelischTact  この譜面は全てのタップノートがフリックノートに変わります。最初見たとき漢字の読みを「たま」だと思っていたのでピンときませんでしたが「弾く」なんですね…
なかなかフリックを練習できるいい譜面がないのでMASTERでフリックが苦手な方には案外いい練習になるかもしれません。意外と面白いです。
16-2-5-chunithm-3_result  Aragami  驚きの白さ!!全てのタップノートがクリティカルノートに変更されます!!
終始バシュンバシュンいってます。個人的にはかなり好きです。
ちなみに元譜面はWORLD’S END譜面中唯一のMASTERなので,
元の譜面ができないときついです。
ただクリティカルノートのせいなのかわからないですがやたら判定が緩いような気がします。
配置はMASTERのものと全く同じなのでそちらのスコア詰めで挫折したらこっちでやるといいと思います。
スコアがめっちゃでるので息抜きになりますwww

<総評というかなんというか>
実験的譜面というだけあって一度やったらもうやらなくてもいいかなーという譜面が多いです…
別にレーティング等に影響するわけでもないですし。
無理押しはまだしも、手の大きさで取れる取れないに影響がでる譜面はやっていて萎えます。
そこはプレイヤーの腕ではどうにもならないですし。特に「割」は全押しが普通に出てきて16レーン押さえるとか無理ですww
ただこういう試みは運営の遊んでる感がでて面白いので、今後もっと譜面を増やしてほしいですね。
もちろん個人差はあると思いますが楽しさだけでいうなら「光」「弾」「跳」は好きですね。他の譜面に比べてふつうに遊べるので。
練習という点から見れば「半」で精度、「跳」でエアがらみの配置、「弾」でフリックの練習ができるのでオススメです。


先日ついにレーティング14.0行きました!!!長かった…
やっと上級者の仲間入りかな??
「SNIPE WHOLE」のフルコンが取れそうでとれない。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


カテゴリー最新記事

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。