【BEMANI】BRMANI新作「おといろは」ってどんなゲーム??

スポンサードリンク


先日行われたJAEPOにて試遊台があったBEMANI最新機種「おといろは」!!

be生では現地に行けない人のために一体どんなゲームなのかを紹介していました。

今回はどんなゲームなのか見ていきましょう。


まずは一体どんな筐体なのか見てみましょう!!
大きな特徴は左右のスライダーですね。
このスライダーを「投げる」という動作が大きなテーマになっているようです。
左右のスライダー以外にもディスプレイにはjubeatのような物理ボタンが1列に4つ付いています。

16-2-22-otoiroha (7)

スライダーの操作は大きく分けて2つ。
スライダーをノーツに合わせて動かす「スライドノーツ」。
勢いよくスライダーを投げる「シュートノーツ」。

実はこれ以外にも「チャージノート」というスライダーを一番下で貯めた後に投げる動作も存在します。

16-2-22-otoiroha (8)

ゲームテーマは和風ですが収録曲は別に関係なく収録するみたいですね。
既に左上にめっちゃ洋風な城が…

16-2-22-otoiroha (9)

そして今回プレイするのはこの人、TOTTO氏!!

16-2-22-otoiroha (10)

上の画像でもわかりますが、筐体はかなりでかいですね。
両手を広げて端から端まで届くかどうかといったところでしょうか。

16-2-22-otoiroha (14)

この三角形のものがスライダー。

16-2-22-otoiroha (15)

楽曲のレベルは20段階。
難易度は3段階用意されているみたいですね。

16-2-22-otoiroha (11)

スライダーを使った「シュートノート」はこんな感じで勢いよく投げる!!

16-2-22-otoiroha (16)

「スライドノート」こんな感じに側面に出現したノートを同じ位置になるようにスライダーを操作します。

16-2-22-otoiroha (3)

流石TOTTO氏上手い!!
リザルトのDouble Clearという文字が気になりますね…
どういうクリア条件なんでしょうか?

16-2-22-otoiroha (6)

と、以上「おといろは」の紹介でした!!


実際にやっているところを見ても結構面白そう!!

これは是非流行ってほしいですね。

その他細かい点としては店舗内での対戦時に使えるマイク端子が付いているみたいです。
筐体のデザイン上隣の友達にそのままだと話かけにくいため、そのための配慮だと思いますが。

やっぱりDynamixに似てますね…

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


カテゴリー最新記事

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。