街を作って市民を集めろ!『シティービルダー』

スポンサードリンク


街を発展させて住民を集める対戦ボードゲーム

『シティービルダー(suburbia)』の紹介です。

suburbia

ゲームは3枚の街タイルが置いてある状態でスタートします。

シティービルダー1

緑色のタイルが人口がすぐに増加する住宅地区タイル

灰色のタイルがさまざまな効果がある公共施設タイル

黄色のタイルが収入が増える代わりに評判が悪くなる工場地区タイル

青色のタイルが収入が増える商業地区タイルです。

 

次にタイルの説明です。

タイル

タイルは共通して右側が購入コスト、

右上が配置した時の効果、下側がその他の効果となってます。

このタイルは9$で購入でき、収入が1増え、

このタイルに隣接する青色のタイル一つにつき収入が1増える効果を持っています。

シティビルダー2

このタイルは3$で買えて人口が+2増えるタイルです

シティービルダー3

このタイルは4$で買えて、収入が1減りますが、

周囲の黄色/緑/青のタイルにつき評判が1増えるタイルです。

 

アイコンは○が収入,■が評判です。

アイコンのふちが赤色だとマイナスを意味します。

シティビルダー3

いつでも購入できるタイルを購入した場合、

購入エリアのタイルを1枚選んで捨てます

(この時右二つ以外のタイルを捨てた場合、上に書いてある値段を払う必要があります。)

 

またお金が無いときは購入エリアのタイルを裏側にすることで

湖タイルにすることができます。

シティビルダー 湖

効果はタダで買えて,隣接する湖以外のタイルですぐに$2もらえるというものです。

 

また、タイルを購入する代わりに、2倍カウンターを自分の街タイル一つに置くことができます。

シティビルダー2倍カウンター

 

配置するタイルに払ったお金をもう一度払うことで2倍カウンターを置けます。

2倍カウンターを置くと、置いたタイルの効果が全て2倍になります。

 

タイルを購入するとターンが進み、

収入分のお金と評判分の人口が増えます。

 

人口が一定ライン(赤いバー)を超えると住民が怒り、収入と評判が一つずつ減ります。

シティービルダー評判ライン

なので、最初は収入基盤を整えてから評判を増やし、人口を増やすというのがこのゲームの基本的な動き方です。

 

タイルを購入して配置するを繰り返して左上のタイル置き場から

ゲーム終了のタイルがめくれてから1ターン後にゲーム終了します。

 

余ったお金10$につき人口が1増え、

目標タイルの条件を満たした人は書いてある人口分ボーナスを貰えます。

一番人口の多い人の勝ちです!

シティービルダー結果

頑張れば200点越えも夢じゃない!?

 

リンクはこちら

(iPad専用で、日本円で600円です。)

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


カテゴリー最新記事

スポンサードリンク