デッキ構築とMTGの融合『パンプキン』

スポンサードリンク


TCGの開祖、MTGとデッキ構築の融合!!

『パンプキン』の紹介です。

pumpkin (1)

 

ボードゲーム『ドミニオン』のようなデッキ構築の要素と『マジック・ザ・ギャザリング』のような対戦性を取り入れたのが本作だ。

マーケットから追加でカードを購入し、自らのデッキを構築していくのは『ドミニオン』と変わらないのだが、さらにモンスターカードを取り入れてより対戦に特化したゲーム性となっている。

pumpkin (3)

 

 

『ドミニオン』型のゲームは対戦相手と競っているという感覚があまりないのだが、本作は対戦相手のLIFEを削りきることが勝利条件なのでより競技性が増したといえる。

ステータスの高いモンスターで圧倒するか、数の暴力で蹂躙するかプレイヤーの腕が問われるぞ。

pumpkin (2)

 

 

『MTG』の要素を取り入れたことで、競技性が増したのがいいですね。『ドミニオン』型のゲームは自分のやりたいことだけをやって、誰かと対戦しているという感覚がわかりにくく、終わってみないと誰が勝ったかがわかりませんし。

その点LIFEが0になったら負けという本作では、勝ち負けがわかりやすく、どこでプレイングミスがあったかの把握がしやすいです。

また、オンラインマッチングがあるのでCPU相手では物足りないという方にも飽きさせません!!

ルーム制作時にパスワードをかけることもできるので友達と対戦しても盛り上がるでしょう。

 

 

関係ないけどハロウィン仕様のUnityちゃんがかわいすぎる!!!!!!

リンクはこちら

android(無料)

(無料)

PC(公式サイトのリンクから飛べます。)

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


カテゴリー最新記事

スポンサードリンク