3方向から攻めてくる!!超玄人向け音ゲー!!『Dynamix』

スポンサードリンク


上から!!右から!!左から!!

玄人向け音ゲー!!

『dynamix』の紹介です。

dynamix (2)

 

楽曲情報をまとめました!

一見「deemo」のような音ゲーですが、このゲームはなんとノートが上と左右と合わせて3方向から降ってくるというとてつもない音ゲーです。

せっかくの音ゲーなのでトレイラーをどうぞ。

音ゲーを多数やっている人でもこれはかなり驚くはず…

 

操作方法はほとんどdeemoと変わりません。

下と左右に判定バーがあり、それぞれノートが降ってきます。

ノートは3種類あり青バーがタッチ、黄バーが長押し(終わりに判定はないので押しっぱなしでOK)、赤バーは押しっぱなしで判定がでます。

dynamix (5)

 

各曲難易度が3種類あります。

曲の右下のレベルを押すことで変更可能。

ただこのゲーム低難易度でもそこそこ難しいので、いきなり高難易度をプレイするのはおすすめしません。

dynamix (11)

dynamix (12)

dynamix (13)

 

さらにプレイヤーLv20になるとエクストラが解放。

死ぬがよい…

ただ残念なことに全ての譜面にエクストラがあるわけではないので注意

dynamix (15)

dynamix (17)

 

音ゲーマーの方には嬉しい充実のオプション!!

AUTO 自動演奏をします。

NARROW バーの幅が短くなります。

MIRROR ノート配置が反対になります。

BLEED ハードゲージのようなゲージが追加されます。(ゲージがなくなり次第即終了)

dynamix (9)

 

初見はかなり辛かったですが、慣れてくるとこの難解さが癖になってきます!!

一見してかなり煩雑なプレイ画面のように見えますが実際プレイしてみるとあまりノートが見にくいといったことはなく、かなりプレイしやすいです。

その他プレイ回りではこういった音ゲーアプリにめずらしく、オプションが充実しており、AUTO1つをとっても左右のみや、下のみがあり練習もしやすいです。

とくにBLEEDというオプションを付けることでゲージがつくのでアーケード感覚で楽しむことができ、自分が今どの程度のレベルをクリアできるのかという1つの指標になります。

もちろん、判定調整も完備!!

曲のクオリティもかなり高く、曲のBGも曲と連動して変化するなどのギミックがありこだわりが感じられます。

左右の判定ラインも曲によってはエフェクターのような役割をはたしているのが斬新です。

しかし曲数が今のところ課金曲を含めても40数曲なので少し物足りない感はありますが…

また曲の解放がプレイヤーランクで解放なので、すぐには全曲できないのがもどかしいです。

他の音ゲーアプリと違いかなりアーケードを意識して作られているような気がするのでアーケード化を希望します!!!!

というか本体が動きすぎて高難易度ができません!!!

 

 

KONAMIよ、私はこういうゲームを待っていたんだよ…同じような操作性のゲームはもういいんやで…

 

 

リンクはこちら

(無料/およそ500円)

android(無料/およそ400円)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


カテゴリー最新記事

スポンサードリンク